「1st WORK! DIVERSITYフォーラム」(第1回ダイバーシティ就労支援フォーラム)を開催しました。

2019年5月15日、日本財団2階大会議室で、1st WORK! DIVERSITYフォーラム(第1回ダイバーシティ就労支援フォーラム)を開催しました。

清家篤慶應義塾前塾長(現日本私立学校振興・共済事業団理事長、慶應義塾学事顧問)から「働くことの意味」と題した基調講演が行われた後、駒村康平慶應義塾大学経済学部教授(ダイバーシティ就労支援研究プラットフォーム企画委員会委員長)の座長の下、自由民主党穴見陽一衆議院議員、山本博司公明党参議院議員、川田龍平立憲民主党参議院議員、中崎ひとみ(社福)共生シンフォニー常務理事、金友久美子共同通信社経済部記者によるパネルディスカッションが開催され、ダイバーシティ就労支援事業の意義等につき、活発な意見交換が行われました。

清家先生
元慶応義塾大学塾長清家先生による基調講演


パネルディスカッション

また、岩田克彦(一社)ダイバーシティ就労支援機構代表理事から、ダイバーシティ就労支援研究プラットフォームの2018年度活動報告、竹村利道日本財団公益事業部国内事業開発チームシニアオフィサーから、日本財団WORK! DIVERSITY事業の今後の展開の説明がありました。今回は、本格的な広報を控えたにも関わらず、132名の参加があり、本事業に対する期待の大きさを感じることができました。

当機構代表理事岩田
ダイバーシティ就労支援機構岩田代表理事

日本財団竹村氏
日本財団竹村チーフオフィサー

各資料はアイコンをクリックするとPDFでお読みいただけます。

フォーラム議事次第

清家篤先生基調講演要旨

ダイバーシティ就労支援研究プラットフォーム2018年度活動報告

WORK!DIVERSITY2019年度計画

日本財団WORK! DIVERSITY(日本財団一億総活躍計画)リーフレット

日本財団WORK! DIVERSITY(日本財団一億総活躍計画)ブックレット

PDFを参照するには、Acrobat Readerという無料で配布されているソフトをダウンロードしてください。