「LGBTの方々に対する就労支援」をテーマに、有識者ヒアリングを開催しました。

ダイバーシティ就労研究プラットフォーム第5回有識者ヒアリングを2021年1月22日にオンライン形式で開催しました。「LGBTの方々に対する就労支援」をテーマに、早稲田大学文学学術院准教授森山至貴氏、NPO法人ReBit(リビット)代表理事藥師実芳氏のお二人から報告をいただき、意見交換を行いました。

資料はアイコンをクリックするとPDFでお読みいただけます。

第5回有識者ヒアリング議事次第

森山至貴氏資料

藥師実芳氏資料

第5回有識者ヒアリング議事要旨

PDFを参照するには、Acrobat Readerという無料で配布されているソフトをダウンロードしてください。